患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

北茨城市民病院 眼科 今留 尚人

 

 異物に対する防衛反応がアレルギーです。熱が出たり、赤く腫れたりするのは、病気の原因と闘っているのです。したがって、病気の原因との闘いが終わると、また元に戻ります。闘いを終えることが出来ないと症状がずっと続くので、治療が必要になります。花粉症を始め、多くの目のアレルギー原因物質は、簡単に取り除くことができます。顔を洗えば良いのです。目玉は涙が洗ってくれていますので、頬や瞼に付いたゴミを洗い流すだけで、ほとんどの場合、症状は改善します。ただ、花粉が多い時期や空気の汚れが酷い場合は、洗顔回数を増やす必要があります。極端な話、顔を1時間に1回洗っていれば、大抵の目のアレルギー症状は改善します。ただ、そんなに暇がある人は少ないので、次に顔を洗うまでの時間稼ぎとして使うのが、アレルギー点眼薬です。薬は少量上手に利用し、決して頼らずに、お金は大切なことに回して下さい。