患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

 北茨城市民病院検体検査業務に係る公募型プロポーザルへの質問について、下記のとおり回答します。

 なお、質問者は非公表とします。

※ 北茨城市民病院検体検査業務に係る公募型プロポーザルの公告等を掲載するページはこちらから

番号 質問箇所 質問内容 回答
1

実施要項-第5

 費用負担について、記載されている表中で「電源給排水等の工事費用」は受託者負担となっておりますが、表外には「※医療機器(電源給排水等の工事費用を除く)…」と記載があります。電源給排水等の工事費用は病院負担という認識でよろしいでしょうか。

 費用負担の表中で、電源給排水等の工事費用は受託者負担となっていることを再度ご確認ください。ご指摘の表外の記載は、同表中で病院負担欄に「※」としているものの説明です。

2

実施要領-第6-4

 令和3年10月22日(金)実施予定のプレゼンテーションにおいて参加事業者側の参加人数に制限はございますでしょうか。

 審査の対象となる事業者には改めて通知しますが、3名までとします。

3

実施要領-第6-5

 万が一参加社が1社であり、審査が不適合となった時はどのような扱いになりますでしょうか。

 来年度に再度本業務に係るプロポーザルを実施することとし、その間は現行の契約内容を延長(再契約)することを想定しています。

4

仕様書-4-(1)-キ

 (ア)について、FMSで導入する機器のみが対象という理解でよろしいでしょうか。

 お見込みのとおりです。
5

仕様書-4-(1)-キ

 (ィ)について、院内検査、外注検査どちらのものが該当しますでしょうか。

 院外実施検査を対象とします。
6

仕様書-4-(1)-キ

 (オ)について、現在精度管理は内部のルールに則って実施いただいており、院内のマニュアルに準拠しております。つきましては提出する資料は外部(当社)の精度管理資料のみという理解でよろしいでしょうか。

 お見込みのとおりです。
7

仕様書-4-(1)-キ

 (カ)について、( )内の記載が(オ)と同様になっていますが、記載に誤りはございませんでしょうか。正である場合、(カ)は具体的にどのような資料を準備したらよろしいでしょうか。

 記載に誤りがありました。正しくは次のとおりです。

(誤)(カ) 委託者との契約に関する規程(内部及び外部の精度管理について定めたもの)

(正)(カ) 委託者との契約に関する規程

8

仕様書-4-(2)-イ

 別紙に掲げる使用試薬消耗品を調達することとありますが、現状使用試薬と指定機器にて使用する試薬消耗品には不一致が生じております。指定機器にて使用する試薬消耗品を調達するという認識でよろしいでしょうか。

 お見込みのとおりです。

9

仕様書-4-(2)-ウ

 

「測定法と…しないこと。」とありますが、免疫検査装置、凝固検査装置の変更により測定方法、基準値の変更が発生します。これについては仕様書4-(4)(仕様書P.4)に記載されている調達機器リストとどちらが優先されますでしょうか。

 測定機器を優先とします。
10

仕様書-4-(2)-キ

 「ただし、衛生検査所業…この限りではない。」とありますが、「無償提供が禁止された」ではなく「禁止されていない」の誤りでしょうか。

 記載が誤っています。正しくは、ご指摘のとおり「禁止されていない」になります。
11

仕様書-4-(4)-ア

 本プロポーザルにて提案する機器構成は仕様書に記載されております医療機器で間違いないでしょうか。

 一部に誤りがありました。輸血分野を以下のとおり修正します。

(誤)ベックマン Unit1システム

(正)オーソ バイオビューワークステーション

12

仕様書-4-(4)-エ

 「委託者が依頼…とすること。」とありますが、この場合の費用は委託者負担という認識でよろしいでしょうか。

 お見込みのとおりです。
13

仕様書-4-(4)-オ

 現状のシステム構成は下記にて認識しておりますが宜しいでしょうか。

検査システムのハード構成

 サーバー:1台、外付HDD:1台、HUB:4台、バーコードリーダー:10台、PC:11台、ラベルプリンター3台、レーザープリンター:4台

システム連携

 電子カルテ、輸血検査システム、細菌検査システム

 詳細については契約締結時の交渉により決定するものと考えております。

14

仕様書-4-(4)-オ

 (エ)について、記載のメンテナンスはシステムを使用する限り半永久的に実施するという理解でよろしいでしょうか。  契約期間中に実施するものとします。
15

仕様書-6-(6)-ア

 この文章には続きがありますでしょうか。もしくはイに連結するものとして読むのでしょうか。

 表記の誤りです。及び以下に続く文字はありません。
16

仕様書-6-(6)-カ

 「データ移行の考え方」とは「新しい機器、試薬になることによりデータ傾向や基準値が変わった際の移行サポート体制」という理解でよろしいでしょうか。

 お見込のとおりです。

17

固定費見積内訳書

 リース価格、保守修繕費、その他管理費、動産保険料記載の欄(EからH列)がございますが、現在リース価格、保守修繕費は各メーカー様との秘密保持契約に基づき個別開示は控えさせていただいております。また動産保険料につきましてはリース料に含まれ、リース会社からの開示がされておりません。つきましては固定費は全機器の合算とさせていただきたく存じますが、よろしいでしょうか。

 合算のみの記載は認めません。個別の価格をそれぞれの項目別に記載してください。ただし、本様式で記載を求めている金額は、受託者として委託者に請求する固定費の内訳です。受託者が機器メーカーとの間でのお決めになっている内容ではないことにご留意ください。

 なお、動産保険料をリース料に含んでいる場合には、当該記載欄に「リース料に含む」と記載してください(様式の調整が必要となります)。

18

押印書類

 押印が必要な書類は、参加申込書(様式第1号)、企画提案書等提出届(様式第6号)、見積書(様式第8号)でよろしいでしょうか。

 お見込みのとおりです。
19 提出書類  プロポーザル実施要領に記載のある提出書類(番号1から19)に、会社印・社長印は必要ないという認識でよろしいでしょうか。  押印は必要です。
20 固定費見積書  固定費(検査機器、検査システム、接続費用)の試算条件は、現取引業者も、他のプロポーザル参加業者と同一条件という認識でよろしいでしょうか。同一条件でない物があれば教えて下さい。

 条件の異なるものはありません。全て同一条件です。

21 審査方法  プロポーザル実施要領に記載のある別紙「北茨城市民病院検体検査業務委託公募型プロポーザル審査基準」は、どこに掲載されているか教えて下さい。 公開しておりません。
22 審査方法

 最優秀提案者の提案内容(見積もり価格含む)は、決定後、公開されるのか教えて下さい。

公開しません。
23 審査方法  最優秀提案者決定後、全参加業者の評価内容(優劣ポイント)が公開されるのか教えて下さい。 公開しません。
24

稼働・切替時期

 契約履行開始日である令和4年4月1日は平日(金曜日)となっております。検査機器・検査システムの一斉切り替えに際しては、その規模・リスク等より連休等に実施することが本来望ましいと考えますが、例えば契約履行開始日を連休明けからの開始にする等、ご検討頂くことは可能でしょうか。

 契約締結日の翌日から令和4年3月31日までを準備期間と位置付け、その間で調整等を行っていただくことになりますが、詳細は契約締結時の交渉により決定するものと考えております。

25 仮準備スペース等の確保

 物件については契約締結後速やかに調達することと記載がありますが、事前に貴院内に検査機器・検査システム物件を仮設置可能な一定の準備スペースを確保頂けるものと考えてよろしいでしょうか。

 臨床検査室の空きスペースを含め、活用可能な場所を確保したいと考えております。
26

実施要領5頁

費用負担

採血容器に関する費用

 採血容器に関する費用が受託者負担となってますが、衛生検査所公正取引協議会にて定められいる「医療用医薬品業、医療機器行及び衛生検査所行における景品類の提供に関する事項の制限」により無償供与が禁止されておりますので、別途御見積書ご提出させて頂く形でよろしいですか。

 実施要領6頁で採血容器に関する費用等について変動費等で当院に請求する旨記載してありますので、ご指摘の無償提供には当たらないものと考えております。
27

実施要領7頁

審査の実施

10月22日プレゼンテーション会場への立ち入り人数上限を教えて頂けますでしょうか。

 審査の対象となる事業者には改めて通知しますが、3名までとします。

28

仕様書2頁

4業務内容

院内検査業務に係る試薬

 分析装置の変更に伴う測定方法の変更や試薬変更については貴院と協議の上、試薬を選定し承認いただけますか。

 当院が指定した試薬のみ採用します。

29

仕様書4頁

導入機器

血液検査機器XN10

 専用台はあり/なし。希釈装置はあり/なし。それぞれどちらになるか教えていただけますでしょうか。

 専用台及び希釈装置は、ともに「なし」とします。

30

仕様書4頁

導入機器 輸血

 「ベックマン Unit1システム」とありますが、弊社では確認がとれませんでしたので、現行ご使用の後継機の「オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス / 輸血管理システムBTDX2」でよろしいですか。   

 記載に誤りがありました。正しくは次のとおりです。

(誤)ベックマン Unit1システム

(正)オーソ バイオビュー ワークステーション

31

仕様書2

検体検査業務

 「受託者は、現受託者から本業務を引き継ぐ場合、現在使用する測定方法と基準値を維持して全検査項目を測定(n=(陽性・陰性各25検体))し、委託者から当該結果の承認を得ること。」とありますが、院内検査機器の変更や外注検査いついては受託者により測定方法や基準値が異なります。相関取りの内容や方法については受託者決定後に、貴院とご相談の上決定させていただけますか。

 院内実施検査については、当院の指定する方法でのみ実施します。

32

仕様書4頁

 導入する医療機器については仕様書通りとし仕様書記載の機器以外の提案は認めないという解釈でよろしいですか。また導入機器は全て新規導入の提案でよいでしょうか。

 お見込みのとおりです。
33

仕様書5頁

既存システムとの整合性について

 受託者が現行受託者から変更となった場合、各種マスター情報や病院患者データ(過去データ)は現行受託者から無償で委託者に提供し、データ移行費用やシステム構築費用は受託者負担でお願いできますか。

 仕様書のとおり受託者の負担とします。
34

様式第8号-1号

固定費見積内訳書

 各検査機器の詳細価格については開示できませんので、総額のみまたは想定金額の記載でよろしいでしょうか。

 合算のみの記載は認めません。個別の価格をそれぞれの項目別に記載してください。

 なお、本様式で記載を求めている金額は、受託者として委託者に請求する固定費の内訳です。受託者が機器メーカーとの間でお決めになっている内容ではないことにご留意ください。