患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

内容

褥瘡(じょくそう)外来とは

 褥瘡(じょくそう)は、一般的には“床ずれ”とも言われます。同じ姿勢でじっとしていると、体の一部に持続的に力がかかり、血の流れが悪くなり、やがて皮膚やその下にある組織が死んでしまいます。こうしてできる創(きず)のことを褥瘡といいます。
褥瘡は様々な原因があり、創の大きさや深さ、発生する部位も一人ひとり異なるため、個別の対策やケアが必要となります。
 当院では、褥瘡を保有する患者様に個別の治療とケアを提供させていただけるよう平成24年1月より褥瘡外来を開設しております。 外来では医師、褥瘡専門の看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)、栄養サポートチームの専門看護師等のスタッフが褥瘡処置内容及び方法の指導、栄養指導、褥瘡予防ケアの指導・相談など対応させていただきます。

診療日

日時:第2、4木曜日(午後2時~4時まで)

場所:外科外来

受付方法

予約制です。(まずは外科外来受付へ電話にてご相談ください。)

受付時間:月~金曜日(火曜日を除く)午前9時~11時まで

お問い合わせ先

 北茨城市民病院(代表)0293‐46‐1121

 お問い合わせ時に「外科外来受付(内線2267)へ」と電話交換手にお申し付けください。