患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

 当院は茨城県北部の北茨城市に位置し、市境について北部は福島県いわき市と南部は高萩市と接しており、東は太平洋に面し、なだらかな里山を背にした日本の典型的な地域です。アクセスも良く常磐線の大津港駅から徒歩10分のところにあります。
 人口44,471人(平成26年4月1日現在)、世帯数16,909世帯の市です。主要産業は農業と水産業を中心とした第1次産業と観光業です。
 当院の許可病床数は183床(一般病床137床、療養病床46床)、標榜科目16科目。常勤医師数19名(平成27年4月1日現在)で診療をしています。
 医療機能として茨城県日立保健医療圏の中核的医療機関の一つとして政策医療を担い、一般医療、救急医療、へき地医療、健診医療を提供しています。
 しかし、昭和47年築で老朽化と狭溢化に加え、先の東日本大震災による被害の影響も重なり、来院される皆様へ御不便をお掛けしておりましたが、このたび、平成26年11月に大津の港町から太平洋まで一望できる高台に新築移転し、名称も市民病院として新たな歴史を歩みだしております。
 今後におきましても、職員が一丸となり、より一層地域の皆様が安心して受診・入院できるような信頼される病院を目指し、公的病院としての責務を果たしてまいります。大きな木のある町並み 春