患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

歯周病(歯槽膿漏)について

北茨城市民病院 歯科口腔外科 髙橋浩徳 「歯が痛くもねぇのにご飯食べてたら抜けちまった。」 私が歯学生の時に祖母から聞いた言葉です。皆さんはご飯を食べているときに突然歯が抜けたら、びっくりすると思います。 歯科医師として、なるべく歯を残すよ …

熱中症について

北茨城市民病院附属家庭医療センター センター長 高橋 聡子  7月になり、暑い日が続きます。 この時期になると熱中症で病院へ搬送されたというニュースをよく耳にします。 平成29年5月から9月までに熱中症により救急搬送された患者さんは全国で5 …

大動脈弁狭窄症のカテーテル治療

北茨城市民病院    循環器内科 山尾秀二     心臓は全身に血液を送るポンプの働きをしています。心臓の中には血液が逆流しないように四つの弁があり、その一つである大動脈弁は心臓の出口にあり、心臓が送り出した血液が逆流しないようになっていま …

大腸癌検診を受けましょう

北茨城市民病院 内科科長 藤枝 毅  大腸癌の発生率は増加傾向にあり、男性は約11人に1人、女性は14人に1人が、人生のうちに大腸癌と診断されています。死亡数でも胃癌を抜いて第2位になりました。動物性脂肪の摂り過ぎや食物繊維の不足などの影響 …

『帯状疱疹(たいじょうほうしん)の話』

北茨城市民病院附属家庭医療センター 内科 梶川 奈月 「身体の片側にピリピリと刺すような痛み、これに続いて赤い斑点と水膨れが帯状に出てきた」。帯状疱疹(たいじょうほうしん)という病気はこのような症状のことが多いです。 【どうしておきるの?】 …