患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

『「鼠径ヘルニア」ってなぁに?』

北茨城市民病院 外科 山﨑 浩宣    鼠径(そけい)ヘルニアという病気は、聞き慣れないかもしれませんが、いわゆる「脱腸」のことです。日本では年間15万件以上手術が行われています。患者さんの8~9割は男性ですが、妊娠などがきっかけ …

『意外と知らない!? インフルエンザのいろいろ』

北茨城市民病院附属家庭医療センター 佐藤 瑠美    毎年、至る所で流行しているインフルエンザ。とても身近な病気ですが、皆さんはどんなイメージを持っていますか?  季節性のインフルエンザは、日本では例年12月~3月が流行シーズンと …

『認知症の予防について』

北茨城市民病院 内科 大澤 さやか    「認知症」と聞くと、皆さんはどんなイメージを持たれるでしょうか?とても怖いというイメージを持っておられる方もいれば、身近に認知症の方がいて具体的な状況としてご存知の方も多いかもしれません。 …

『口腔がんって知っていますか』

北茨城市民病院 歯科口腔外科 寺田 和浩    口腔がんを初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。  口腔がんとは口の中にできるがんで、舌・歯肉や頬粘膜にできる病気です。口腔がんの中でも舌がんの発生頻度が最も高いと言われて …

『タバコと動脈硬化の関係』

北茨城市民病院 内科 石橋 直樹    生活習慣病という言葉を聞いたことがないという方はいないと思います。生活習慣病は主に、高血圧、糖尿病、脂質異常症の3つで、それぞれをチェックする項目が健康診断には必ず入っています。よく外来にも …