患者様中心の医療提供と信頼される病院運営に取り組んでまいります。

床ずれ(褥瘡)にもできやすい部位があります

~ 横になっている時(臥床時)編 ~

 ベッドや布団と接触する部分の皮膚が長い時間圧迫されつづけると、皮膚や皮下組織、筋肉へ血液が行きわたらなくなり酸素や栄養不足となってしまい、床ずれ(褥瘡)が発生してしまいます。

 床ずれのできやすい部位を理解したうえで皮膚を観察すると早期発見につながります。

                                ~ 褥瘡外来より ~

床ずれのできやすい部位

nur1
nur2